こんにちは。モラハラ解決カウンセラーの、長谷川理子(りこ)です。

我が家の近くには、こんな場所があります。

某公園内の散歩道。

子どもがまだ小さかった頃は、どんぐり拾いに来たり、公園のアスレチックで遊んだりしたものですが、最近はほとんど来なくなっていて・・・。

思い立って、昨日出向いて参りました。

まだ子どもたちの姿も見られない早朝だったので、とっても気分が良かったですよ~^^

==========================

私には、ちょっとした「癖」があります。

どんな癖かと言うと

「人と話している時に、危機感を感じると饒舌になる」癖です(^_^;)

これを
師匠であるばんちゃんに、
ドカンとぶっこまれ(笑)

その時私は、まるでばんちゃんから責められたかのようにガンガン受け取り(笑)

(ばんちゃんは、決して責めるお方ではないですからねー、皆様^^)

先週初めはは心がザワザワしまくっておりました(^_^;)

でも、頭ではちゃんとわかっているんです。

これは「決して責められているわけではなくて、気づいたほうがいい『何か』があるから、伝えてくれた」のだと。

じゃあ、受け取りましょう!ということですよね。

で、受け取ってみたんですよ。私の中で「気づいたほうがいい何か・・・。

普段は比較的大丈夫だと思いますし、頻繁にこの癖が起こるわけでもないと思うんですけれど・・・。

例えば、私が伝えている内容があって、それが相手に伝わっていないと感じた時とか

話の内容が相手に受け入れてもらえていないと感じた時とか(^_^;)

なんか、聞き流されているようで、馬鹿にされているように感じた時とか(ー ー;)

全部こちら側の思い込みなんですけどね(笑)

特に、些細な内容の時ならともかく・・・。
私の思い入れが強い内容だったりした時にそれを感じると、「饒舌になる」らしいんです(^_^;)(^_^;)

なぜなんでしょうか?

・・・(ー ー;)

はい。

「怖いから」です。

何に怖いの?

それはね・・・。

「(話の内容を)わかってもらえてない」と思うことで、私という人間が認められていないと感じるから。

これが怖いんです。

なおかつ、「思い入れが強い話」というのは自分にとって「大切な話」「理解してほしい話」なので

「その話を受け入れてもらえることで、私自身を受け入れてもらえる」と

『私が勝手に思い込んでいるから!』

そもそも
「(話の内容を)わかってもらえてない」と思うことで、私という人間が認められていないと感じる・・・。

この時点で違和感、ですよね~(^_^;)

なぜそんなことが「私という人間が認められていないと感じる」ところまでいってしまうのか、ということなんです。

つまりね。

「私って、ダメって思ってる」んです、まだ! Σ(・□・;)

「私を受け入れて!」って思ってるんです、まだ!Σ(・□・;)

「自分で自分を愛しきれていない」んです、まだ!!Σ(・□・;)

ええーーーーーーーっ!!!まだなのーーーー!?

気がついちゃいました(^_^;)

じゃあ、向き合っていきましょ!

小さい「私」・・・「ちびりこ」に!!(*^^*)

さ、クマちゃん持ってくるか(笑)

無料メール講座「パートナーから愛されるための11の法則」発行しました!

よろしければぜひ、お読みください^^