こんにちは。モラハラ解決カウンセラーの、長谷川理子(りこ)です。

今日はお勉強のために、名古屋に向かっております。

なので、いつものごとく(?)夕飯の支度を「家族の誰が」にお願いしようとしていたら、息子が・・・。

「今日、俺、夕飯作ろっか?」と・・・!

嵐が来るんじゃないだろうか・・・(笑)

まあ、夕食材料は整っているのて、作り方を見ながらやればできるとは思うし
全く包丁を握ったことがない訳ではないので。

今夜の夕飯の出来栄えはどうなっているのだろう。

メニューは、たぶんこんな感じになるとは思うのですが・・・

見られない私がザンネンではあるな(笑)

==============================
この間、友人と話をしていた時、こんなことを言っていました。

「夕飯の時、テレビを見ながらご飯を食べるのが嫌」なんだそうです。

でもそれは「ながらご飯」が嫌なのではなく
「夫のテレビの見方」が嫌いだから、なんですって。

例えば政治のニュースが流れていると
「まったく、こんなカスみたいなやつが政治家なんかやってるから、日本がどんどん腐っていくんだ」
とか

バラエティを見れば、みんなが楽しそうに笑っている側で
「なんかさー、こんなくだらんことして、何が楽しいのかねー、バカじゃないか?」
って言ったりする。

テレビで夫の自分の得意分野の話題が流れてきて
その話ご主人が盛り上がるのは、まだいいんですって。

でも、こういった人を蔑むような言葉を聞いていると、すごく嫌な気分になる、というんですよね(^_^;)

これってわかりますねえ、なんとなく思い出しますねー、昔を(笑)

テレビって、こっち側で何を言っても「反論」しませんから
彼らにとっては格好の「ツール」だと思います。

「自尊心」を満たせる、絶好のツール(笑)

そうすることでしか、自分を尊ぶことができない「かわいそうな方」

こんな時はいちいち、こちらがイライラする必要もないですよね~^^
夫の世界観から外側に出て、すごーく冷静にご主人を見てあげてください。

3歳の子どもがわーわー言ってるのと、あまり変わりませんから(笑)

===============================

無料メール講座「パートナーから愛されるための11の法則」発行しました!

よろしければぜひ、お読みください^^