こんにちは。モラハラ解決カウンセラーの、長谷川理子(りこ)です。

世間ではシルバーウィークですが、うちの夫はお仕事です(^_^;)

お盆とゴールデンウィーク以外は、基本祝日は出勤なので、昨日の夕方はかなりブルーになっておりました(笑)

皆さんのご家庭はいかがでしょうか?

クライアントさんの中には
「明日から連休なので夫がいるんですが、必要以上に夫の言動に入り込まないようにします」とおっしゃった方もいらっしゃいました。

今日は「入り込まないためにはこんな視点を持ってみよう!!」というお話です。

はっきり言って、モラハラ夫を「年相応の大人」と思ってはいけません(笑)

「いい大人が普通そんなこと言わないよ」
「どうして大人なのに、そんなものの分別もつかないの?」

そう思いますよね。
相手が「大人」だと思うと、許せなくなることが圧倒的にどんどん増えます。

許せないことが多い分、状況は悪化するばかり・・・。

モラハラ夫に対応するにはどうしたらいいんでしょうか?

簡単に言えば、「ここはすごいな」と思ったことは、心を込めて褒めてください。

「心なんて込められん!」と思ったあなた!

正解です、確かにできないですよね^^

自分の心に余裕ができると心も込められるようになりますが、まだまだ余裕がない時は、口だけでもいいです(笑)

ただし、「言い方、抑揚のつけ方」は気をつけてくださいね。

明らかに「はいはい」みたいな、おざなりな態度や口調で接してしまうと、
相手はその裏側にある「心の声」を拾う天才ですから
その部分をチョイスしてモラハラが始まることも・・・。

なので、できるだけ優しく感情をこめてくださいね。

夫にいいところなんてどこにもないわ!と思うかもしれませんが、その先入観を持っている以上、(なんとかしようとするのなら)一歩も前進はないかもしれないですよね。

一般に男の精神年齢って、実年齢よりもずっと低いって言われているようなのですが
モラハラ夫に限っては、年齢限定(笑)

3歳の子どもと同じだと思っていいです。

「褒めて伸ばす」方式がいいみたいなんですよね~、めんどくさいけど(笑)

「モラハラから解放され、あなたらしく楽しく生きるための秘訣」
~7日間無料メールセミナー~の購読申し込みはこちら

無料メールセミナー読者登録

カウンセリングのお申し込みはこちら
カウンセリングメニューはこちら