「モラハラ夫をどうにかするための、特効薬下さい!!」

こんにちは。モラハラ解決カウンセラーの、長谷川理子(りこ)です。

ここ2日間、名古屋に勉強に出かけておりました。

自分の中の「見たくない部分、陰の部分を見つけて統合する」アプローチが大きなテーマなので、そりゃあもう良くも悪くもドキドキです(^_^;)

まだ初回なんですけれど、さっそく一個、気がついたことが・・・。

それはね。

「悪い人に、壺、売りつけられないように気をつけなくちゃ(笑)」です。

セミナーのワークで改めて気がついたんですが、私、バイアスがかかりやすいんですよね~。

良くも悪くも「影響を受けやすい」んです。

ええ。今だにそういうところがあるみたいです。

この「陰の部分」ちゃんと受け止めて受け入れて、統合していきたいな。

まだまだたくさん「見たくない部分」が出てくるのでしょう。

・・・なんだかとても楽しくなってきた!(*^^*)

「いろんな本も読んだし、自己啓発のセミナーも出ました。

自分なりに勉強したし、理解できたと思ってました。

言ってることはわかるし、だいたい大筋で似てることも多くて、きっとそうなんだよねって思います。

でもできないんです。

・・・ていうか、私の状況は、セミナーで教えてもらったようなことをやっただけでは改善できないくらい、厳しいものなんです。

そんな甘ったるいことをやっているような状況じゃないんです。

りこさんがモラハラを改善できたのは、まだご主人が「まともな方だったから」なんじゃないでしょうか?

私の夫は普通じゃないんです。

りこさんのご主人とは違うと思います。

モラハラ夫をなんとかする、特効薬が欲しいです!」

・・・。

お気持ち、よくわかります(^_^;)

切羽詰まった状況であればあるほど、特効薬が欲しいと思うのは当たり前ですものね。

そして、以前の私も、まったく同じことを思っていたので、そんな薬が欲しいと心から思っていましたし、実際それを探しまくっていました。

でも。だからこそお伝えできるのですけれど・・・。

「特効薬はありません。」

たとえあったとしても、ご自身にその視点がある以上、その「薬」は効かないでしょう(辛口(^_^;))

怒りが溜まっている時や、不安や恐れが強い時は
正直、何を伝えても理解できないし、
何を聞いても腑に落ちることはありません。

怒りは
「相手を同じ目に合わせたい。」
「あなたのせいでこうなったと分からせたい」で心の器がいっぱいなので
心が聞き入れることができないし

不安は、
「そんなこと言っててますます相手が調子に乗って暴言がひどくなったら辛いの」
で心の器がいっぱいなので、やはり心が聞き入れることができません。

そうするとね、さっき書いたような言葉が出てくるんです。

「りこさんがモラハラを改善できたのは、まだご主人が「まともな方だったから」なんじゃないでしょうか?」

みたいな(^_^;)

私の夫が、当時「まともだったかどうか」は、正直言ってわかりません。

モラハラする人分野では、まともなほうだったかもしれないし、そうじゃなかったかもしれない。

それって、人と比較できるところじゃないと思うんですよ。

「旦那さんに感謝や賞賛を与えれば、DVやモラハラはなくなる」

よく言われるこの言葉。

これ、確かに当たってますし、結果的には私はこれをやってきたのでモラハラが減ったと思ってます。

でも夫のせいにしたい思いが強いと、これを聞くとかなりモヤっとするはずです。

相手のせいにしたい
私は正しい
相手が変わるべきだ
なんで私が折れなきゃいけないの?
許しちゃったら、今まで我慢してきた私がかわいそう・・・

だから、怒りや不安を手放せないのかもしれません。

もしかしたら「手放したくない」のかもしれませんよ(^_^;)

=================================

無料メール講座「パートナーから愛されるための11の法則」発行しました!

よろしければぜひ、お読みください^^