こんにちは。モラハラ解決カウンセラーの、長谷川理子で(りこ)です。

今日は、私の家の自治会の夏祭りです。

ちょうど今、外では花火があがっていて、

我が家のちょっとビビリな番犬が

花火に向かって吠えながら威嚇しております(笑)

気がつけば・・・。

フルタイムで勤めていた保育園を辞めて

独立してから、ちょうど一年が経ちました。

いやー・・・。

本当にあっという間でした。

正直に申し上げて・・・。

独立当時。

1年後に今のような形でお仕事をさせていただけるようになるなんて

思ってもみませんでした。

多くのクライアントさんからお話を伺っていると

私よりもずっとずっと

前向きに頑張ろうとしていらっしゃるクライアントさんが

本当に多くて

私の方がどれだけ多くのことを学ばせていただいているか・・・。

ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、精一杯

クライアントさんが「私」を取り戻すための

お手伝いをさせていただきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

======================
「モラハラから解放され、あなたらしく生きるための秘訣」~7日間無料メールセミナー~への

ご感想をいただきましたので、ご紹介させていただきますね。

 

長谷川理子 様

こんばんは。Kと申します。

実は、丁度1週間前
久々の外食後
言われなきモラハラを受けました。

またこのパターンか また泣いて終わるのか、
伝えても理解されず終わるのか と、かなり限界でした。
過去、この手の争いは周期的にやって来ては
毎度押さえて終わっています。

…とは書いたものの、
理子様のブログを拝読するにつけ
自分の心がどんどん整理された
腑に落ちる結果に辿り着きました。

源泉に立つことや、自分軸を持つことは
私自身の「心の自立」にも繋がる と
喧嘩?(半分は黙ることですが)の度に
ノートに走り書きしてた訳です。
私は負けない、弱く無い、必ず立ってやる!!
それをどうしても実行したかったハズなんです。

やりたい事をそれでも徐々に実現して、
自分に自信が付き始めて居たのですが
どうしても拭い切れない
「被害者意識」「悲劇のヒロイン病」「認めてもらえない」
夫を相手を攻め続けること…これは 盲点でした。

例え、原因が私にあったとしても
それが「悪い」という訳ではないということ。

言葉の解釈の様に思われるかもしれませんが
私にはとてもスッと 理解出来ました。

まだ、これからも続くかもしれません。
私の心はいつもブレブレですから!
でも、自分のやりたい事の実現に向けて、
自分軸を 時には相手にずらして、
悲観的になることなく 中庸で行ける気がする
対等で居られるんじゃないかな…と、今は思っています。

長くなりましたが、私の気持ちです。
本当にありがとうございました。

(Kさん 女性)

 

Kさん、ありがとうございました(^ ^)

このブログでも、何度もお伝えさせていただいていることなのですが

とてもとても大切なことですし、

どうしても、救われない、辛い状況にいる時って

「原因がある」=「自分が悪い」みたいに感じてしまうんですよね。

でもそれは違うんだということを腑に落とし込むことができた時

初めて、本当の意味で「解決の道が開ける」と思うんです。

(ちょうど今日も、セッションでそのようなお話をしたところでした)

モラハラという行為は、相手の責任。

あなたは全然悪くないんです。

ただ、モラハラされたあなたに、何か「原因の種」はあるのかもしれない。

ならば、ただそれを見つけていくことで、

自分側の問題として捉えていくこと。

これはとても 大切なことなんです。

あなたは、全然悪くないんですよ(^ ^)

無料メールセミナー読者登録

カウンセリングメニューはこちら