クライアントさんの声

クライアントさんからいただいた感想を、ご紹介しています。



【Mさん 女性】

本日は大変有意義な時間をありがとうございました。

カウンセリング自体初めての体験で、もっと早くに受けていれば、悩む時間が短くて済んだのにと思ってしまいました。

友達に相談するのとは違い、的確、具体的なアドバイス・・・。

モラルハラスメントをする加害者、被害者の無意識の潜在的な言動や行動を、客観的かつ具体例を入れて教えていただいたので、今後の解決法の糸口が鮮明になりました。

そのエネルギーをこれからの時間を自分にたっぷりと投資していきたいと思います。

やはりブログや書籍を読むことも大切ですが、お話を伺ってしっかり自信がもてました。

ありがとうございました。


【kさん 女性】

楽しいカウンセリングをありがとうございました。
今の自分の状況が整理できて、自分が輝ける方法が見つかった感じです。
ずっと、主人にやさしくできない自分のことを責めていましたが
りこさんが今の状態の私のことをすごく認めてくれて、私もそんな自分を許すことができました。

すると、久しぶりに主人に対して優しい気持ちになれて、主人もつらいんだなぁということが理解できました。

どうしたいのかがハッキリしない私に、「決めれないこともあなたにとって、意味のある大切な時間です。」と言ってもらえたことが、気持ちが楽になりました。

いつか必ず自分で答えを出せるときがくると信じて、今を楽しもうと思います。

これからは主人の言動や自分の悲しみや怒りの感情ばかりに焦点をあてず、自分が楽しいと思えること、イキイキできることを探して行動していきたいと思います。

カウンセリングを受ける前は、こんな状況どうにかなるわけないと、投げやりな気持ちでしたが
今は、気持ちがすごく楽になって、きっと私なら大丈夫!と思えるようになりました。

受けて良かったです。本当にありがとうございました。


【Nさん 女性】

私は理子さんのカウンセリングが大好きです。

もて得る限り与えてあげようとする気持ちが伝わってくるからです。

フィーリングもあるかと思うのですが…
今回色々なカウンセラーと話してみて感じたことの一つです。

理子さんのカウンセリングで助けられている人がきっといらっしゃいます。

どうぞいつまでもその与えたいという気持ちを持ってカウンセリングに携わっていただければ
きっと沢山の人々が救われると思います。

確実に理子さんからの愛を受け取れた一人です。

またお電話させていただきます。

ありがとうございました。

【Mさん 女性】

先日はありがとうございました。

「自分を苦しめているのは、その出来事ではなく自分の『観念』がその出来事を苦しいものにしてしまっている。」

という理子さんの言葉が凄く心に響いています。

今回のセッションで、私の中にずっとあった「離婚は絶対にしてはいけないものだ」という(これが観念ですね)執着を手放し

「自分が幸せになる為の離婚ならしてもいい」という許可を自分におろすことで

自然と道が見えてくるんだということが分かり、気持ちが楽になりました!

たくさんたくさん手放し、たくさんたくさん受け取っていこうと思います。

ありがとうございました!


【Tさん 男性】

りこさんにカウンセリングしてもらう前は自分を見失い何をどう考えたらいいのかわからない程、一般的にはパニック状態とでも言うのでしょうか⁉︎

苦しみや辛さしかありませんでした。

(略)

自分の中で何を大切にしたらいいのかは、言うまでもありません。自分自身でした。

カウンセリングを受けたことで、自分自身大切にする事の大事さを感情と理性がバランス良く感じると
自ずと本当に大切なものまで見えて来るということがわかりました。

自分の課題点として今までの人生で作り上げた感性や常識、感覚をすべてを手放す。

今まで生きてきた人生を否定せず、手放すって事がポイントだと思ってます。

今までの自分を手放すという事は本当に大変な作業だと感じます。

無意識という世界の自分と向き合うという事は恐ろしく恐怖にすら感じます。

ですが新しい自分自身であり人生を歩みたい。

この思いは父親として息子を思う気持ちと夫として妻を思う気持ちほかなりません。こう思わせてくれた2人に感謝です。

夫婦問題の着地点はどこに至るかわかりません。
着地点はもしかしたら問題ではないのかもしれません。

僕の感情も僕は大切にします。

今出来る事は後悔や反省ではないと思わせてくれたりこさんにも感謝しています。


【Kさん 女性】

カウンセリングを受けて、一番自分の中でかわったのは、仕事をやめることをプラスに受け止め、その先に希望が持てるようになったことです。

過去に自分が大きな決断をし、その結果に全く後悔していない、ということに気づかせていただいたことも、次に起こす行動への勇気につながりました。

頼りになる友達のように(失礼だったらごめんなさい)話をきいていただき、安心して心の奥の気持ちまで話せました。

困ったことが特になくても、時々お話を聞いてもらいたいです。

ありがとうございました。



他にも、多くのお言葉をいただいています。