こんにちは。モラハラ解決カウンセラーの、長谷川理子で(りこ)です。

ここのところ、急に涼しくなってきましたね。

でもまだ油断大敵・・・。

いつまた残暑が戻ってくるかわかりません!

私の場合、一番こたえるのが

「睡眠不足」

これが続くと、正直しんどくなります。

(と言っても、日頃の睡眠時間ってそんなに長くないんですけどね(笑))

なので、ちゃんと寝て、

心身の疲れを溜め込まないように心がけたいものです。

b5499c01c8ce1822d504bfb4317d8bd8_s[1]

 

 

 

 

 

今日のお話は、もしかしたらちょっと辛口かも・・・です(笑)

夫とコミュニケーションが取れない。

意思の疎通が出来ない。

なんとかいいコミュニケーションが取れるようになりたい。

そんな時、その人が大切であればあるほど

その人にわかって欲しいって思うものですよね。

基本、人は「わかって欲しい生き物」。

その気持ちが強ければ強いほど

「わかって欲しいモード」が強くなり

それが言葉や態度に現れるものです。

そのこと自体は別に問題ないと思うんですよ。

だって、そういうものだから(^ ^)

でも・・・。

会話には「大原則」があります。

「わかって欲しい『だけの人』同士のコミュニケーションは、コミュニケーションにはならない」

ということです(^_^;)

「相手がわかってくれていないと感じるから、

わかって欲しい気持ちは加速する」のですから

「お願い、わかってよ、理解してよ」

って感じるもの。

でも・・・。

相手もそう思っていて

なおかつ、お互いに

「思いや考え方や価値観の違いを受け入れられません!」

ってやっていたら、どうでしょうか。

一方通行になるばかりで

いい関係を築くことはできませんね(^_^;)

「あなたのことは受け入れられません。

でも私のことは理解してください」は、無理なんです。

たとえ、自分は絶対間違っていないと思っていることだったり

世間で言われている「常識」や「正論」だったとしても、です。

人は

「(自分を)理解してくれない人の話は、たとえそれが『正論』だったとしても
受け入れられないことが多い」んです。

「正論」を振りかざして、

相手に「わかってもらうことだけ」を求めてはいませんか?

「モラハラで悩む方のためのランチ会in東京」日時 9月15日(火) 12:30から15:30

場所 「美の邸 五反田駅前店」

お店の詳細はこちらから

定員 5名

会費 3000円(ランチ代込)

ランチ会のお申し込みはこちらから

皆さんのご参加を、お待ちしております!


「モラハラから解放され、あなたらしく楽しく生きるための秘訣」
~7日間無料メールセミナー~の購読申し込みはこちら

無料メールセミナー読者登録

カウンセリングのお申し込みはこちら
カウンセリングメニューはこちら