クライアントさんから、こんなメールをいただきました。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+
「理子さん 、こんにちは。
カウンセリングでは親身になってお話を聞いていただき、本当に救われました。
感謝でいっぱいです。


りこさんの一言一言に重みを感じ、私もやはり夫との関係をいいものにしていきたいと改めて思い、その後、お聞きしたことを元に、まずは私の土台を整えていくことからスタートし始めました。


ですが、ここ数日、モヤモヤしてるんです。


私は、夫を責めてばかりで全然感謝してなかったなって思ったんです。
夫だけじゃなくて、いろんなことに対して・・・。


なので、ありがとうの習慣をつけていこうと思い、いろんなことに感謝するようにしているのですが、すごく苦しいんです。


いい感情を感じているはずなのに、苦しい。どうしたらいいんでしょうか。」

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

この気持ち、私もすごくわかるし、「あるある」なんですよね(^_^;)


昔、私がまだ、自分を全然好きじゃなかった頃
「ありがとうを1日に何回も唱えると幸せに近づく」みたいな本を知って
「幸せになりたーい!」と思っていたから
「必死で」それをやっていたことがありました。


結果、どうなったか。


だいたいが、「自分自身を嫌っている私」な訳ですから
「感謝なんてできゃしないのに、何をどう感謝すればいいのよ!」という
怒りにも似た感情がドドーッと湧いてきて
「ありがとう」という言葉そのものにイラっとし・・・(^_^;)



結果、その本も、ついてきたCDも怒りに任せて捨ててしまいましたよ(^_^;)(^_^;)


だから、自分を愛せている人には「ありがとうを言い続ける」とか「感謝ノート」みたいなのはとても有効なんですけれど・・・。


自分を愛せていなかったり、自分を犠牲している人には
それは「毒」になってしまうこともあるんですよね。


人の心には「段階」があるんです。


➀自分を愛する段階。
②自分を愛して、許していく段階。
➂他人を許していく段階。
④感謝する(感謝できるようになる)段階。



➀から④の順番で
人の心は、こういった「段階」を踏んで、豊かになっていくのですね。


だとしたら!!「感謝する」って、こんなに高い位置いあるのかもしれませんね。


自分を愛せていないと、他人なんて愛せないし
自分を許せていないと、他人なんて許せないし
自分も他人も許して愛せていないと「感謝」なんてできない。


だから、土台の「自分を好きになる、自分を許す」ができていないうちに、そのステップをかっ飛ばして、④をしよう!というところに、そもそも無理があるのかもしれないですよね。

だから、その時に感謝できなくったっていいんです。



今は、「その段階にいる」
ただ、それだけのことなのですから・・・。



それは決して「悪いこと」じゃないですね。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

画像をクリックで、登録画面に移動します

ベルカウンセリングのお申し込みはこちらベル