・負けたくないから戦っているのかも

こんにちは。モラハラ解決カウンセラーの長谷川理子(りこ)です。

この花が咲き始めました。

c35723d8afc23f4c5de7e94bdddd6b37_s[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

木蓮、です。

この季節、私は本当に大好きで、この辺り一面が、木蓮や桜、つつじが相次いで咲き続けるんです。

天気のいい日の散歩が、本当に心地よくて、幸せ~!(#^.^#)

=====================================

このブログでも何度かお話していますが

やたら怒りを露わにする人っていうのは、心の奥底に劣等感を抱えています。

無意識に自分はダメだと思っているので、そんな自分を認めたくなくて怒りを露わにし、相手に当たります。

1 やたら怒っている攻撃型
2 ねちねち怒っている内向型

大まかに分けてこの二つのタイプにわかれるかな?

1のタイプは、すごくわかりやすいですね。

たいしたことないのにやたら怒ってる。

人のミスを目ざとく見つけて、頭ごなしに怒鳴りつけたり・・・。

普通に言えばわかることでもでっかい声を出して怒ってたり・・・。

2のタイプは・・・。

怒鳴ることはしないかわりに、嫌味だったりいつまでも言ってたりします。

「お前のためにいってるんだから」とか。

「いったい何回言わせるんだ?何度も言わせるな」とか。

こんな風に頭ごなしに否定されたり怒鳴られたりし続けると

傷つき方は並大抵ではありません。

なので、相手に対して強い怒りの感情が出たり、逆に自分を責めたりする感情が出ますよね。

ですが、相手に対しての怒りの感情を相手にそのままぶつけたら・・・。

最悪なことになりますよね(^^;)

その感情をそのまま相手にぶつける時というのは

その「相手との戦いに負けたくないから」なのだと思います。

でもそれをやってしまうと・・・。

相手と同じ土俵に立ってしまうことになります。

それって、とても損だと思いません?(笑)

それに、その戦いに勝ったところで得られるメリットって

その時のささいな優越感だけで、その後のデメリットのほうが多いかもしれません。

それよりも、一歩外に出て
「あーそうなのね。この人はすごく劣等感が強いんだな・・・」って
感じてみてください。

そうやって客観的にみられるようになると、とても楽になっていきます。

最初は難しいかもしれません。
でも、やって損はないと思いますよ^^

 

カウンセリングのお申し込みはこちら
カウンセリングメニューはこちら

facebook