自分のことがあんまり好きじゃない。


何をやってもうまくいかない気がする。
自分が決めたことは、いつも失敗する気がする。
旦那とも上手くいかなくて、喧嘩したり我慢したりストレスはたまる一方。


でもどうしてこんなに自分を好きになれないの?


このような思いを持ってはいませんか?


こういった問題を抱えた時、行き着く先にはたいがい「親との問題」があったりすます。


「私は愛されてる!」って実感する始まりは、間違いなく「親」な訳ですから
親から十分な愛情を「受けてこなかったと子どもが感じて育ってきた場合」
自己肯定感って育ち切らないまま大人になっている可能性がある。


そういった記事は幾度となく読まれていることでしょうし、それはその通りだと私も思います。
自分も、そういうところがあったし・・・。


親に対して、強い怒りや不満や抑圧した感情が残っていると
その出来事を経験したのは「過去」なのに、心の奥ではまだ「過去」じゃないんですね。



で、本来のターゲットである「親」に変わって、近い存在の人に投影することで
「わかってよ、認めてよ、受け入れてよ!」ってやっちゃう(^^;)


なので、今起こっている問題を解決しようと思ったら、「その根っこから見直していきましょう」ってなるんです。


そこで、自分の親との関係性を見ていくのが、インナーチャイルドの癒しだったりします。


ここからが本題^^


でね、「親を許せるようになると、楽になる」とか
「親は親なりに愛情を持っていて、当時の幼かった自分にはわからなかっただけ」とか・・・。


そう言われて、「確かにそうですよね^^」って、すぐに受け入れられますか?


先にも書きましたが
「愛情を受けて育ってきた感が薄い」人が、いろんなプロセスを吹っ飛ばして
「親を許しましょう」っていっても、できないですよ~(^^)

特に、親から暴力を振るわれた、など、とてつもなく大きなつらい体験があったりすると、
とてもじゃないけれど、「許す気になんてならない!」と思うのも当然ですよね。


だから、まず、いきなり親を許すという、ハードルの高いところからスタートする必要ないんです。


親を許すのは一生もの、なんて言われることもあるくらいですから・・・。
そのくらい、レベルが高いんです、親を許すのって。


これもよくよく言われることではあるけれど、いろんな経験をしてきた結果、やはり私は、ここがスタートだと思うんですよ。


親とのことを許せないと思っている自分を許していく。
旦那さんとどうしてもトラブってしまう自分を許していく。
言いたいことを言えず自己嫌悪に陥ってしまう自分を許していく。



こんな感じですかね~↓

自分を許せてないと、他人なんて許すことはできませんからね。


この野郎!っていう感情を感じてもオッケー。
感情を感じてる「自分に気づいてください」

でもそれは決して、これから先もずっと自分が変わることなく
親を憎み続けて当然!と思っていいとか
旦那が悪いんだから、喧嘩になるのも仕方ないじゃん!とか

そういうことを言っているのではありませんよ。

その点を間違えないでくださいね(^^;)

それでも「親を許せない!そんな自分も許せない!」
もし、そう感じるのだとしたら、こう思ってみてください。


人には成長の「段階」がある。
その「成長段階」の途中にいるんだって。

その段階にいる、それだけのことであって
それがあなたの「すべて」ではないのですから。

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

画像をクリックで、登録画面に移動します

ベルカウンセリングのお申し込みはこちらベル