NEW・自分を大切に扱うって、どうしたらいい?

こんにちは。モラハラ解決カウンセラーの、長谷川理子(りこ)です。
 
 
あなたが今、失っているものって何ですか?
 
 
旦那とうまくいっていなかった当時、私が(失っている)と感じていたもの。
 
 
それは「自分」でした。
 
 
そして、その当時、旦那のモラハラ行為のスイッチが
いつ押されるかわからない、地雷原だらけの環境でしたから
どうしても、その「地雷」を踏まないことばかり気にかけていたんですね(^_^;)
 
 
ずっとこのまま、「私」を取り戻すことは無理なのかもしれない・・・。
そう感じた時が、1番苦しかった気がします。
 
 
もしかしたら、あなたも今、そう感じているのかもしれないですね。
 
 
本来、もともと「自分」はちゃんと持っていたんです。
 
 
でも、モラハラを受け続けてきた結果、自信を『失っていった』のだとしたら・・・。
 
 
取り戻していくことはできるんです。

 
 
そのためにどうしたらいいのか。
 
 
こういった場合、よく「自分を大切に扱う」という言葉が使われますね。
 
 
でも、これ、理解できます??
ちょっとわかりにくいと思いません??
 
 
例えば日常生活をしている中で、ちょっとうまくいかなかったとか、失敗したとか。
そういった場面に出くわした時、あなたはどう思ってますか?
 
 
(あーあ、やっちゃった・・・またか・・・何でできないんだろう・・・?)
(どうしていつも私はこうなのかな・・・)って萎えちゃいますか?
 
 
(なんでこんなこともできないの!?)
(もうちょっとしっかりしないと!?)って叱咤激励してますか?
 
 
以前の私は、何かあるたびにこのどちらかの反応をしていたんです(^^;)
 
 
あなたはいかがでしょうか?
ごくごく普通に、こういう反応をしていませんか?
 
 
これ、当たり前のように無意識にやっているかもしれないけれど・・・
 
 
この時点で、実はものすごーーーく自分を責めてます(^_^;)
この時点で、自分を粗雑に扱っているって言ってもいい。
自分をいじめているって言ってもいい。

 
 
そのくらい、自分自身に厳しいことなんだって、気がついていますか??
 
 
そのマインドを、まずはやめることなんです。
 
 
ダメな自分、弱い自分、できない自分。
そんな自分がいてもいい。

そう、思い込むこと。
まずは、自分に言い聞かせてあげること。
 
 
これです、これ!
 
 
「そんなこと、わかってるんだよね」
そう思う方も多いでしょう。
私自身、以前そう思ってましたから(笑)
 
 
でも、「実際に、日常的に」
「自分自身への言葉がけ」ができている人が、どのくらいいるかな?って思うんです。

 
 

理屈で分かっていても、「本当に実践しているかどうか」なんです。
 
 
今日のテーマである、「自分を大切に扱う方法」は・・・。
まず「できない、ダメだと感じていることを、ちゃんと自分で受け入れてあげること」
そこから始まります。
 
:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

画像をクリックで、登録画面に移動します

カウンセリングのお申し込みはこちら

カウンセリングメニューはこちら