以前、こんな出来事がありました。


その日、仕事から帰ってきた旦那の様子が
何となくおかしかったんですね(^_^;)


滅多に体調を崩さない旦那が
週初めから、今までにないくらい調子悪そうにしていたけれど・・・。


その日は、帰ってくるなり
背中に何かこう、重〜いものを背負ってる感じが・・・(^_^;)


で、聞いたところ・・・。
仕事の帰り途中で、この方に声をかけられたんだそうです(笑)


原因は信号無視(^_^;)


本人曰く
「微妙だけど、まあ大丈夫と思って走ってったら、後ろからサイレンが鳴った」のだそうで・・・。


これを聞いた時、私は純粋に
(人を巻き込んだ事故じゃなかったし、運が悪かったね^^)
そのくらいにしか思っていなかったので


「あれま。事故した訳じゃないなら、まあいいじゃん」
そんな感じで、気楽に流していたのですが・・・。


たまたまその時、免許取り立ての息子が
夜、車で出かけていて家にいなかったのを知るないなや・・・。


「大丈夫なのか!?まだ免許取り立てで、こんな夜に出かけるなんて、どういうことだ!?」


あ、顔色が変わった。
なんか、今、ちょっとスイッチが入ったか?(笑)



これ、暴言がひどかった昔のパターンだと
「なんで、まだ全然運転に慣れてないヤツを外に出すんだ!(許したお前が悪い)」と言われ・・・。
(それも、みるみる顔色を変えながら!)


それを聞いた私が


(私が悪いっていうの!?)って、こころの中で反抗するか
(まだ慣れてないんだから、やめさせればよかった)って自分を責めるか
この空気感を変えたくて、ご機嫌を取ろうとして謝ってしまうか・・・。


このどれかだったと思いますね(^_^;)


でも、今は、この3つのパターンの、どの反応もしない私がいます。


以前の私と、今の私。
どこが違うと思いますか?



旦那がイライラしたのには、理由があります。


今回の場合は、「自分が直前に信号無視で、切符切られた」という罪悪感ですね。


本当に息子を心配して言ったのかもしれないし


(私は本当に責める気持ちは全くなかったのですが)
旦那が、(もしかしたら文句を言われるかもしれない)と思って
責められる前に責めようという、よくあるパターンを持ち出したのかもしれません。


だとしたら、それって、旦那の問題だもんね^^


でも、だからといって
旦那の問題だからと「ただ流している」のではありません。



なぜ、旦那がそういう態度に出たのか・・・。
旦那の「今の心情にこころを配っている」んです。



ここが、「ただ流している」のとは、明らかに違うところなんですね。


(あ。今、この人は、めっちゃ守りに入ろうとしてるのかもな)
(まあ、確かに切符切られた直後だから、無理もないか)
(息子が心配なのもあるよね)
(体調悪くてボーッとしたのなら無理ないかもしれないし)などなど・・・。


そんな「相手の事情も考慮する」がベースになっている上での「流す」なので
私自身も、必要以上に感情的にならず、客観的になれるんです。


今回は、比較的「旦那のスイッチが入る原因」がわかりやすかったのですが
例え、理解しにくい出来事だったとしても
このスタンスは、できるだけ忘れないようにはしているつもりです。


私が、それができるようになっていくことで
旦那の暴言って、劇的に減ってきたなーという感覚は間違っていないと
今も、思ってます^^


その、裏側にあるもの(思いやるということ)を見ようとしないまま
ただ「スルーする」をしてしまうと
「無視された」「疎外された」と感じやすくなり
悪循環になることも、多々あったりします(^_^;)



相手のことを思いやるのは
相手のためだけではありません。



あなた自身のため、でもあるんです。
そこを、覚えておいてくださいね^^



旦那の暴言がどのように減っていったのかは、こちらに詳しく書かせていただいてます(^^)


================

画像をクリックで、登録画面に移動します




カウンセリングのお申し込みはこちら
カウンセリングメニューはこちら