旦那に対して怒りの感情がフツフツと湧いてくる時・・・。


「そんなこと言われる筋合いないわ!」
「許せないっ!」
「頭にくる!」
「そういうことを平気で言うって、どうなの?」


そう声に出して言えているうちは、まだマシなのかもしれません。


でも、言葉にできないくらいの強い感情を持つこともあるかも知れませんね。


そういうレベルを通り越して、
「憎しみ」になっていく・・・そんな感じですね(^_^;)


「喉元過ぎれば熱さ忘れる」って言われますが、
本当は忘れてなんかいないんですよね。



その感情は自分では気がつかないこころの奥底に
ヘドロみたいに溜まっていて
それを感じないように、蓋してる・・・。
そんな状態かもしれません。


だから、感情を押さえ込まないことや
自分を癒すことってすごく大切なのですが・・・。



でも、なかなか怒りが収まらない。
誰かに聞いてもらえば、その時はスッキリするけれど
でも、数日経つとまた怒りがぶり返して来る。
こういうことも多いと思います。


これって、苦しくありませんか?
何度も怒りを感じることになりますから
かなりしんどいですよね。



なぜ怒りが収まらないのだと思いますか?


それは
「怒りの感情に支配されすぎているから」
なのかもしれません。


なぜ自分がそんなに強い感情を抱いているのかわからないまま
湧いてきた感情に振り回されているから、かもしれませんね。



なかなか憎しみが消えない時は
「憎い、許せない!」という感情に入り込むのではなく


なぜそんなに「憎い」と感じているのかを、考えてみてください。


そう感じることがあっても、いいんです。


そのうえで「私はなぜ、この人がこんなに憎いと感じているのか」
この問いかけを自分にしてみる、ということです。



そしてそれを、紙に書き出してみてください。


この「書き出す」という行為は、自分のことを客観的に見るためには
とても大切なことなんです。


頭の中で考えているだけではなく、ぜひ書いてみてくださいね^^


「怒りの理由」を見つけて
客観的に感情を観察していくことで
自分の感情に溺れにくくなっていきますよ^^

=============================

画像をクリックで、登録画面に移動します




カウンセリングのお申し込みはこちら
カウンセリングメニューはこちら