私はずっと、このブログの中で
一貫してお伝えしていることがあります。










それは「私を取り戻していきましょう」ということ。


旦那さんの暴言やあなたを否定する態度によって
どんどん自分を失っていったあなたは
「今の自分が本当の自分だ」と思っていらっしゃるかもしれない。


自分を見失っている今の自分しか信じられていないので
どうしていいかわからなくて迷ったり
(本を読んだりして、いろいろ学んでも)どうしても前向きになれなかったり・・・。


でもね。もともとはちゃんと「私」を持っていたはずなのだから、再び取り戻していけばいいんですよね。


ここで、ちょっと考えていただきたいんです。


旦那さんは、いつもあなたを否定してきたし
いつもあなたが悪いと思い込ませるような言葉を投げ続けてたし
存在や価値を認めようとしなかったかもしれない。


でもそもそも、夫が言っていることって本当に「正解」なの??


あなたは夫の言うことを
「確かに、そう言われてもしかたがないよね・・・」って


本気で、心から思っていますか?


(いや、ちょっと待って・・・。私、そんなに言われる筋合いないよね)って思ったのなら、たぶんそれ、正解です^^


でも、もしも、「本気でそう思っている」と思ったのなら
もしかしたら、その夫の暴言は、「あなたが言わせている」のかもしれません。


だって、他ならぬ、あなた自身がそれを信じているのだから・・・。


自分が自分に対して
「私は価値がない」を信じて持ち続けていると
それを証明するような出来事が起こります。


人は、「自分はこうだ」と思っていることを正当化したいこころの働きがあります。


だから「私はダメだ」を握っていると
それを証明する出来事として「お前はダメだ」と言われたり
「私はダメだ」を実感するようなことが多くなります。


物事を「そう実感するように捉えてしまう」ということかもしれませんね。



でもねー・・・。
そうは言っていても・・・。


(私、そんなに言われなきゃいけないようなこと、したのかな。)
そういうこともとっても多いはずなんです。


モラハラを受けてしまう人は、基本、自己肯定感が低いと言われます。
(これが高かったら、そもそもモラハラは受けないから)
なので、余計に
「お前が悪い!」=「私が悪い」に直結してしまうのですね(^_^;)


ダイレクトに「そう反応する癖がある」のかもしれません。


相手は相手の価値観があって、その価値観のフィルターを通して
発言しているにすぎない。


「お前はダメなやつ」と言われたとしても
夫は夫の「独自の」価値観があってそう言っている。



ただ、それだけのことなんです。


でもそれは、あなたの価値とは、まったく無関係なんです。



そこに、気がついてくださいね^^

===============

画像をクリックで、登録画面に移動します




カウンセリングのお申し込みはこちら
カウンセリングメニューはこちら