どうしたら旦那とうまくやっていけるの?
どうして旦那は、あんなささいなことで怒ったりキレたりするんだろう。
あの自己中な性格、どうにかならないものか・・・。


そういう思いでいっぱいな日常を送っていると
本当に、一刻も早くなんとかしたいって
毎日毎日思ってしまうもの。


だから、学んで見たくなる。
セミナーに参加したり
自己啓発本を読んでみたり
ネットで情報を探してみたり・・・。




きっと、ブログを読んでくださっているあなたも
そうかもしれませんね。


私も、もともと心理学に興味を持ったのは
「旦那の心理を知りたかったから」


もっと言うと・・・。
「犯罪心理を知りたかったから(爆)」でした。
(ごめんよ〜、旦那!(笑))


でも、あの当時は、私からしたら本当に理解できなかったのです。
なぜ、あんなにもひどい暴言を、平気で吐くのか。
なぜ、あんなにもひどい態度を、私や子どもたちに取るのか。



私にとって、旦那の暴言や人を見下げる態度は
まるで「犯罪」みたいに感じてたんです(^_^;)


なので、必死になって本も読んだし
いくつかセミナーにも参加してました。


でも、そうやって心の勉強をしていくうちに気がつき始めたんです。


(もしかしたら、私の中に原因があったんじゃないか・・・)って。


それから、私にとってこころの勉強は
自分を振り返るための
自分と向き合うための
自分を変えるための
学びとなっていきました。


いつの間にか、旦那の犯罪心理を知る目的を忘れて、ね(笑)


でね。
その中で、いろんなお話を見聞きし、
(なるほどなー)って、目から鱗のお話もたくさんあったのですが・・・。


よくよく聞いた言葉の中にこんなものがありました。


「怒りは二次感情。
怒りの下には、別の感情が隠れてる。
だから、怒りをちゃんと解放して、その奥に隠されている感情を見つけて解放しよう」



旦那との関係が悪かった時
いつもいつも、私はこころの中で、旦那のことを悪態ついてました(笑)


(なんでそんなこと言われんといかんの!?)
(いつも怒ってばっかで、自分勝手なことばっかしてて
自分のことしか考えてないじゃん!)


そういつも思ってました。


でも、その当時、私は怒りをたくさん持っていたのに
その思いを「感じ切る」ということを全くやっていませんでした。



自分のこころの中で怒りを溜め込んでばっかりで
「ちゃんと吐き出して解放する」ということをやっていなかったんです。


「ちゃんと感じて解放することの大切さ」がわかっていなかったんです。


自分の気持ちや感情を大事にするということがどういうことか、わかってなかったんですね。


でも、そのことを知って
「怒りの感情は、ちゃんと見つけて、昇華させる」をやっていくことで
今まではわからなかった、「私の本当の思い」がわかるようになってきたんです。



「私は、本当はどうしたいのか」
「私は、本当はどう思っているのか」


怒りをきちんと感じて解放すると
あなたの、「本当の思い」が見えてきます。



あ!でも、だからと言って
諸悪の根源である(?)旦那さんに向けて
怒りを解放しちゃダメですからね(^_^;)


絶対に聞かれない、見られない方法で解放していってくださいね(^_^;)


自分がどうしたのかわからない。
そういう方は、ぜひ振り返って見てください。


あなた自身の感情を、抑え込んでいませんか?


暴言で苦しんでいる人は、自分の感情の中に「どす黒いモノ」を感じた時、それを口にすることに強い抵抗を感じる方がいらっしゃいます。


「暴言」に許可を出せない人が多いような気がします。
これで苦しめられているから・・・。
だから、その感情を口にするのが辛いのかもしれませんね。



でも、あなたが感じた、嘘偽りのない感情は
たとえそれが、自分で許せないような言葉で表現されるものだったとしても
あなたが感じた、大事な感情です。



それを、認めてあげましょうね^^


ちゃんと声に出したり、紙に書き出したりして、ちゃんと解放してあげてください。


自分がどんな感情を感じているのか、頭の中だけではなく、自分の五感を使って感じてあげてくださいね。

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

画像をクリックで、登録画面に移動します

ベルカウンセリングのお申し込みはこちらベル