あなたの旦那さんは、やたら


「俺が悪いっていうのか!?」とか
「俺をバカにしてるのか!?」って言いません?(^_^;)


こういうタイプの人って、相手を配下に置いて見下げることで自分の価値を見出している。


それだけ、自分に自信のない人ですから
些細なことで「馬鹿にされた、否定された、阻害された」と感じやすいんです。


そう感じるのが嫌だから、暴言を使って自分を守ろうとするんですね。


例えば、旦那が会社の出来事を話していたとします。
その時、あなたは話を聞いていたのに、たまたまテレビの音と重なって
ちゃんと聞こえてなかったとしますね。


こういう場合、テレビの音という物理的なことが原因で
ただ「聞こえなかった」のだとしても
相手はそれを「俺を無視した!」と感じてたりするんですよね。


ええ、昔よーーく言ってましたよ、うちの旦那は・・・。


もともとボソボソ話すタイプなので、ただでさえ聞き取りにくいのに(笑)
それでも会話が成り立たないのは、俺のせいじゃなくてお前がちゃんと聞いてないせい。

ちゃんと聞いてない=「俺のことを阻害してるから」(これが勘違いなんだけどね)


この図式が、「今も」ある人なんです(^^;)


ただでさえそんな感じですから・・・。


奥さんが日頃から
(この人のいうことなんか聞きたくないわっ!)的なマインドを持っていながら
「聞こえなかった」なんて言おうものなら・・・。


暴言は格段に上がる可能性があります(^_^;)


こういう人は「聞こえない声(こころの声)を聞いている」のですね。


そんな旦那に「俺は認められている」と感じてもらうには
あなたが旦那を、こころから感謝したり、優しくできるようになると
変わって来る可能性があるんです。



でも、できます?(^_^;)
なかなか、優しくなんかできないですよね。



そりゃそうですよ。


日頃どんだけ辛い思いをしていると思ってるの・・・?
私をぞんざいに扱っている相手に、自分から優しくなんて絶対に無理!って思っちゃいますよね(^_^;)


心を込めては、確かに言えないし、できない。
でも、とりあえず「このうるさい今」はなんとかしたいですよね(笑)



そんな時、どうしたらいいのでしょうか?


実は「言葉が先にありき」でも、大丈夫なんです。
「心が伴ってなくてもオッケー」なんです。



「いつもありがとう」
「あなたのおかげで○○ができて嬉しい」
「そういうとこ、すごいなって思うよ」のような・・・。


「言いたくないけれど、きっと言ってほしいんだろうなーと思っているリスト(笑)」を作って、実際に伝えていくのはアリなんです。


ただし、1つだけ大事なことがあります。


その時は「女優」に徹してください。
「役者になる」ことを割り切っちゃって欲しいんです。



これを夫に伝える目的は・・・。


「このしんどい状況を少しでも緩めるため、ひいては私のため」
この目的を明確にしておくことです。



まだまだ相手を許せず、優しくできない時に
無理やり優しくしようとしても、続かないし、そもそもできないし
自分のモチベーションも怪しいですよね。


確かに「本当の意味で伝わりにくい」のかもしれない。


でもとりあえずの「しんどい状況は緩和する」かもしれません。


そうやって、あなた自身が少しでも楽に生活できるようにしていきたいですね。


:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:
画像をクリックで、登録画面に移動します

ベルカウンセリングのお申し込みはこちらベル