先日、リビングのクッションを買い換えました。



本当に、5年ほど前は
「夫と2人で出かける」なんて、考えられませんでした。


とにかく、2人での外出が苦痛でしたから
何かにつけ、必ず子どもを巻き込んで出かけましたし・・・(^_^;)


こういったことができるようになったのも
全て、今から書かせていただくことを、私がやってきたから・・・。


そう感じています。
よろしければ最後まで読んでみてくださいね。


「自分を大切にする」
「自分を愛する」
「自分を大切にする」
「相手を変えようと思ったら、まずは自分を変える」



夫やパートナーとの関係をなんとかしたくて
いろんな情報を集めている時。


必ずといっていいほど見かける、これらの言葉たち。


かくいう私も、よくブログで書かせてもらってますけれど・・・ね。


でも、そもそも・・・。
始めてあなたがこれらを見聞きした時、理解できましたか?


確かに、言ってる日本語の意味はわかる。
でも、それってどういうことなの?


自分を愛するってどういうこと?
自分を大事にするって、どうしたらいいの?



これらの言葉は全て抽象的で、よくわからない。


きっと、感覚で理解できるようになれば最強なんだろうけど
今の自分には、その感覚もわからないし
どうしたらいいかの答えだって、書いてあるわけじゃない・・・。


ここで、行き詰まってしまいますね・・・(^_^;)


実際のところ・・・。


暴言、わがまま、自己中の旦那さんと
これからもやっていこうとする場合
旦那さんが「自分は充分認められている、必要とされている、愛されている」と
実感できるアプローチが必要になります。


(あなたがたとえそう思っていなかったとしても)
「旦那側が勝手に、自分が阻害されてる、雑に扱われてる」と感じた時
暴言や、あなたを責めるモラハラ的行動はひどくなっていく傾向があるからです。



でもねー・・・。
できます、それ?(^_^;)



あなたの方が、よっぽどひどいことを言われ
見下げられ、阻害されてると感じるようなことをされているのに
そんな相手に対して
「愛されてると感じさせるようなアプローチ」なんて、
絶対にできないと思いません?


できませんでしたよ、私、昔はね。


もしも、そういうアプローチが
あなたからできるようになるとしたら
それは「まずは、何らかの方法で、自分が満たされた時」



人は大原則として
自分を愛せなければ、人を愛することもできないし
自分が満たされていなければ、人を満たすことはできない・・・。


たとえ表向きは頑張ってやっていたとしても
表面的になってるっていうことが
オーラ(?)で伝わってしまうもの。


(実際は、ささいな表情の変化とか、声のトーンなどで感じるんですけど)


なので・・・。


あなたのこころに、余裕があること。
あなたが、今の生活の中で、少しでも幸せを実感できるようになること。
あなたが、そこに意識を向け始めるようになること。



自分自身を大切にしながら
自分にエッセンスを与えてあげることって
とーっても大事なことなんですね。


自分を大切にするというのは
「自分の感情や思いを尊重すること」



今、私はどうしたい?
今、私はどう感じてる?
今、私はこんなふうに感じてるんだ・・・。
辛かったよね。
苦しかったよね。
嫌だったよね。


こうやって、語り続けていくことで
「自分の感情を置き去りにしないこと」です。


これをやっていくことで
だんだんと、自分を満たせるようになっていきます。



そうなったら、こっちのもの^^
苦痛なく、夫に優しくできるように、必ずなれますよ^^



旦那の暴言がグンっと減っていって
ずっと楽しく、楽に暮らせるようになるためには


「自分に正直に、感情や気持ちを置き去りにせず
自分を幸せにすることを、なにより優先すると決意する」



まずは、ここからなんです^^

======================

画像をクリックで、登録画面に移動します




カウンセリングのお申し込みはこちら
カウンセリングメニューはこちら