人は不機嫌になることがあります。















不機嫌になる時って、「相手に伝えたい想い」がある時なんですよね。


何かを伝えたかったり、分かってもらいたかったり。


で、できれば相手に気がついてもらいたいのに、気づいてもらえない。


なので、あえて不機嫌な態度をとって気を引こうとします。


自分もそういう態度を、ついついやってしまいますね(^_^;)


でも、自分が不機嫌になると、どういう態度を取っているかなーって思うと…。


相手が気づいてくれるのを待つ、だったり、時には飲んで忘れちゃえ!的な態度を取ることが多いような気がするなー。


逆に相手が不機嫌になっている時は、なるへく近寄らないようにしたり、まるで腫れ物に触れるように対応したり。


そんな態度を取っているみたいです。


他にも、相手を責めたり、無言で無視をしたり、人によって取る態度は様々ですよね。



でも…。


不機嫌な態度って、「分かって欲しい」がための態度なのに、全然「分かってもらう」ということに繋がらないんですよね(^^;)


全然、解決できなーい!!


それよりも、「相手にわかりやすい態度で、お願いするような形で伝えるように意識する」って、大事。


そのためには「自分が分かって欲しいことは何なのか?」を自分でちゃんと認識していることが必要になりますね。


逆に、相手が不機嫌になっている時「不機嫌になってないで、言いたいことがあるんだったら言えばいいじゃん!言わなきゃ分かんないよ!」と責めないで


ただ「尋ねてみる」のも、ひとつの方法です。


(書いてて、冷や汗かいてるワタクシ…。娘にガッツリ言ってること、ありますし(^^;))


その、相手の不機嫌な態度そのものを、一刀両断で責めるよりも、ずっともめることは少なくなっていきますよ。




画像をクリックで、登録画面に移動します




カウンセリングのお申し込みはこちら
カウンセリングメニューはこちら