あなたは、自分で自分のことをどう見ているのでしょうか?










自分に対して
「私はダメな人間だ」
「私は何をやってもうまくいかない」
「私は人から嫌われる」など・・・。


モラハラの被害を受けた人は
ほぼ自己評価、自己価値の低い傾向があるので
(でなきゃ、そもそもモラハラは受けないですからね)
これらの言葉に、妙に納得しちゃうかもしれませんね(^_^;)


人のココロは正直で・・・。
「自分で自分をダメなやつだ」って思ってると
「ほら、やっぱり自分ってダメなやつだよね」を証明するような出来事を引き寄せます。



これは本当によくよく言われることなので
どこかで見聞きしてるとは思うんですよ。


でも、これ、本当にそうだと思う。


「私はダメ」って思っている人は、「ダメな私」というフィルターを通して物事を見ているので・・・。


たとえ、「あなたはダメな人だよね」なんて
誰も言っていなくても、誰も思っていなくても
「そうに違いない」としか感じられなくて
「ダメな私」の数を、無意識に増やしている、なんてこともあるかもしれません。


その「私」に対するセルフイメージを変えていくことって確かに大事。
でもみんな、なかなか変わらないって、言ってる・・・。


私、ときどき思うんですよ。


旦那の暴言に苦しんで、何とかしたくて
ネットで情報を得たり、セミナーに参加したりする。


それは、とっても素晴らしいことですよね^^


その行動を起こすこと自体、勇気がいることだと思うから。


でも、そうやって情報を仕入れた時・・・。


その方法を知っただけで、満足してはいませんか?


知ること、学ぶことがきっかけになることだって多いですし
そもそも、「自分の中だけで思考をぐるぐる回していても解決しない」という経験を続けて来た結果が「今」だったとしたら
そこから出ることは必要不可欠でもあるんですよね。


でも、その方法を知った時って満足感があるし
「そうそう!本当にそうなの!」って高揚感を感じると
それだけで「気がついて、落とし込めた気になっちゃう」


以前の私がまさにそうだったのですけどね(^_^;)


でも、今のクライアントさんを見ていても、思うんです。


「夫の暴言が減って来ました!」
「以前より、ずっと過ごしやすくなって来ました!」
そういう言葉が聞かれるようになった、本当に現実を変えて来た人は・・・。



『例外なく』
真剣に、根気よく・・・。
たとえ忘れることがあっても、たとえ苦しくなることがあっても
またここに戻って来て自分を向き合う。



自分の嫌な感情に取り込まれたら、自分を下げてることに気づいて
自分の感情に責任を持ち、相手のせいにせず
「なぜ自分がそう感じたのか」に意識を向けていく・・・。



そんな「自分の内観」をきちんとやってこられた方です。
ここに、例外はありません。



そのスピードは確かに人それぞれ。
数ヶ月で改善した人もいれば、1年以上かかった方もいらっしゃいます。


相手のせいにせず、言い訳をせず、自分の課題に取り組んだ方だけが
劇的に人生を変えていくことができるということを
私は、このお仕事に携わらせていただくようになってから
痛烈に感じるようになりました。


もちろん、それには「段階、過程」があります。
最初は、相手のせいにして攻め続けることも多いんです。
それを決して、否定はいたしません。


「自分原因」の原理がわかっていなかったので
私も最初は本当に相手を責めてばかりいましたからね(^_^;)


でも、なかなか変わらないって感じていたとしたら
一度、ご自分のココロの「ベクトルの方向」を見直して見ませんか?



相手に向いてないですか?
変えるのは、相手じゃない。
「自分」ですものね^^


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:
画像をクリックで、登録画面に移動します

カウンセリングのお申し込みはこちら
カウンセリングメニューはこちら