「夫のモラハラを治すにはどうしたらいい?」
「暴言が減ってくれたら、このまま生活を続けていけるのに・・・」


ずっとそう思って生きてきた以前の私は
相手のモラハラ行為を「なんとかしようとすること」ばかりに気が向いてしまい


その結果、「モラハラは減るどころか、逆にひどくなっていく」という
散々な結果を招いておりました(^_^;)


モラハラする人というのは
何に対しても、自分は間違っていないと100%信じています。
(たとえ万が一、間違っていると気がついていたとしても、絶対に認めませんね)


だから、こちら側が、相手の暴言やモラハラ行為を「なんとかしよう」としても
空振りに終わることも多いんです(^_^;)


「自分の言動が相手を傷つけており、自分は今とてもヤバイんだ・・・」と
加害者自身が、危機的状況にあることに気がつき
「自分が変わることが必要なんだ」と思わない限り・・・。


「相手から変わる」ことは難しいんです(^_^;)


でも、相手が気がついて変わっていくよりも
もっと確実で、早く結果を出すには


「あなたのあり方」を変えること。


「今日の夫の機嫌を伺う毎日」って
全てが夫の気分次第で
その日がバラ色にも灰色にも、真っ黒にもなっちゃいます(^_^;)


全てが夫の気分次第。
それって、誰の人生を歩いているんでしょう・・・。



たとえ結婚して家庭を持ち、子どもがいて
母親という役割が強い毎日を送っていたとしても
あなたには、あなたの人生があるんです。



でも、いきなり「自分のあり方を変える」とか
「自分の人生を歩き始める」とか
難しくてどうしたらいいかわからないですよね(^_^;)


だからまず、ここから始めてみるといいかなと思うんですよ。


今の生活の中で
「あなたは、旦那とどうしていきたいと思っているのか」
そこを明確にしてみてください。



実は、カウンセリングでは
「自分がどうしたいのかわからない」というご相談が
圧倒的に多いと感じています。


夫やパートナーのモラハラによって
日常的に行動や発言を制限されているので
「自分の本心を感じる経験値」が極端に少なく
その結果、自分の気持ちと向き合えなくなっていることが多いんです。


「もう私は私でなくなってしまった」
そんな無価値観を強く感じて、落ち込んでしまう方も少なくありません。


でもね、それは勘違いですよ〜(^_^;)


「私がなくなった」のではありません。
「自分の気持ちを感じる経験が減って、その感度が鈍くなった」
ただ、それだけです。



だから・・・。
今の周りの状況などは一旦脇に置いて・・・。


あなたの、正直な気持ちと向き合ってみてください。


以前のように、仲良しでラブラブな生活を取り戻したいのか。
今は、とりあえず一緒にいることを選択し、土台固めをしつつ時期を待つのか。
もうこれ以上、一緒にいるのは無理なので、離婚に向けて行動を起こしたいのか。


あなたは、今、どうしたいと思っていますか?
自分の中の、もう1人の自分の声を聴いてあげてくださいね。



そこが、モラハラを解決する、はじめの一歩です。


================


画像をクリックで、登録画面に移動します




カウンセリングのお申し込みはこちら
カウンセリングメニューはこちら