私は、今は夫のモラハラから抜け出すことができたと認識しているので
タイトルも「夫の暴言OFFの手引き」と題してブログ記事を書かせていただいています。


もちろん、暴言がすべてなくなったわけではありません。


夫に余裕がなかったり、
夫が「否定された」と感じた(であろう)時は
以前の「悪い癖」がでてくることはありますけれど・・・。


でもその回数は圧倒的に少なくなっていて


たまーにあっても、私がいちいち反応しなくなっているので
ほぼ喧嘩することもなく、生活はとても楽しくなっています。











その渦中にいた時は「離婚」の二文字が大きなウエイトを占めていたものの
「離婚せずやり直した」結果、今こうなっているのは、確かです。


なので、私が過去自分なりにやって来たことをお伝えしていったり、
モラハラを自分なりに改善するために、効果的なんじゃないかなと思うことを
ブログやメルマガ、カウンセリングを通してお伝えしています。


でも、私のブログを読んでモヤモヤしたり
もしかしたら反感を感じる方もおられるかもしれませんよね。



いろんなことを調べて、勉強もして、自分なりにやっているつもりなのに全く情況が改善しない。


相手の態度も変わらないし、自分の気持ちもよくわからない…。


そんな時に、私のブログを読んで、
「なんだか、モヤモヤする」
そういうこともきっとあると思うんです。


モラハラを解決して、毎日を楽に生きているなら私もそうなりたい!
でも思っても、前向きに捉えられる時ばかりでもないと思うんですよね。


「(他の人が)なんかとてもいい形で生活できているように思えて、イライラする」
「改善できたことが羨ましくて妬んでしまう」
そんなお気持ちが、沸いてきたりしませんか?


実は私自身も「こうなりたいのになれない」って感じている人に対して
嫉妬したり妬んだりする気持ち、今もあるんです。


これが、けっこう強かったりする(笑)


「他人の幸せを素直に喜べると、自分も幸せに感じる」
確かにその通りだと私も思います。


でも、「他人の幸せを喜べない」自分もいる。


他人と自分を比べても意味がないことは、頭ではわかっているのに
それでも、つい比べてしまう。


人って、そういう「弱さ」を多かれ少なかれ持っているものです。


「他人の幸せを、素直に喜べる」


そんなことができるのは、やはり自分自身が満たされている時なのではないでしょうか?


他人の幸せを目の当たりにしても
全く劣等感を感じないほどに自分自身が幸せであれば
他人の幸せを、「素直に」喜ぶことができるような気がするんですよね。

つまり、

「他人の幸せを素直に喜べるから、自分も幸せになれる」
というよりは・・・。

「自分自身が幸せだから、他人の幸せを喜べる」のかもしれません。

だから、「他人の幸せを、素直に喜べないなんて、私は嫌な人間だ…」って、自分を責めなくていいですよね^^

まずは、他人の幸せを喜べない、そんな自分を許すこと。

そして、自分がなぜ他人の幸せに対してイライラしたり落ち込んだりしているのか。

そこに気づき、今の自分のあり方を改めて見直すきっかけとなればいいですよね(^^)

:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

ラブラブカウンセラー養成講座「HUMAN ACCEPT」ラブラブ

【東京(渋谷区)】
日時 9月21日(木)13時から16時
場所 コミュン渋谷
アクセス方法

【静岡(浜松市)】
日時 9月26日(火)13時から16時
場所 エネシア 浜松店
アクセス方法

(※どちらの講座も、2回目以降の日程はその都度決めていきます)

ベル1期受講生さんの声ベル

ベル詳細ページベル

ベル東京講座のお申し込みベル

ベル静岡講座のお申し込みベル



画像をクリックで、登録画面に移動します




カウンセリングのお申し込みはこちら
カウンセリングメニューはこちら