モラハラを解決する最も効果的な方法は
「別れること」
そういう記事がネットや本などによく書かれていますね。











確かに、モラハラ環境の度合いは人それぞれですし
(似たような環境でも)なんとかやっていける人もいれば
これ以上続けられないくらいに、追い込まれる人もいます。


なので、お話の中で、
(これ以上続けたら、本当に耐えられなくなるのでは・・・)と思った方には
「とりあえず別居」の選択肢もあるということをお伝えしたこともありました。


でも、「別居」自体も、できない環境の方もいらっしゃいますよね。


なので、あくまでも「提案」であって「決定」ではありません。


モラハラ環境から離れることで


・離れることで、心の余裕が持てるようになる。
(正直、楽^^)
・自分がどうしたいのか、冷静に考えることができるようになる。
・モラハラが原因で精神的に病んでいた場合は、そこからの回復が見込まれる。



など、いろんなメリットがあります。


なので、確かに、「もう無理だ!」と思うのなら
離れることはオススメです。


でも、その時に、考えていただきたいんです。


「離れることの意思決定を、誰がしたか」です。


相談した友達や、専門家に言われたから・・・。
ネットを調べたら、「別れるしかない」と書かれていることが
「圧倒的に」多かったから・・・。
そんな思いはありませんか?


モラハラ被害を受け続けてきた方は、「自分の意思」がどこにあるのか
わからなくなっていることが多いんです。


自分に対する「信用や信頼」をなくしている状態だからです。


もともと「他人の中に答えがある」傾向があって
どうしても「誰か(信頼できる人)から言われたことが、正解」と
感じる人も多いようです。


それが、モラハラによって助長されて
ますます自己信頼が低くなっているかもしれません。


結局・・・。
「自分が決めた。自分で決めた」
その「自己意識」がないと、のちのちとても後悔すると思うんです。


その人が出した「答え」に正解を求めて選んでしまうと
これから先「その人がいなければ、答えを出せない」ことになってしまうかもしれません。



「自分が決めた、自分で決めた」
なぜこれが大切なのか・・・。
これは、私の経験上からも言えることなんですよ。


私は、夫と結婚を決めた時
両親から激しい反対にあり、親子の縁を切られる形で家出して
理解を得られないまま、結婚してしまいました。


その後、義母との確執や、夫のモラハラに苦しむことになった時
(なんで、この人と結婚しちゃったんだろう・・・)って
思ったことは正直ありました。


でも、それは一瞬そう思うことはあっても
「後悔の念」にはなりませんでした。


だって、毎回思ってたからです。
「あの時、この結婚を決めたのは、誰?」って・・・。


どう考えても、どう転んでも、何回考えても
あの時は、この結婚をやめる選択肢は私の中にありませんでした。


そこに後悔をすることはなかったんです。
だから、「あの時」に固執し、
(なんで結婚しちゃったんだろう・・・)を持ち続け
後悔の念に縛られる、ということは、決してありませんでした。


だから、「自分が決めた」という納得感は、とても大切なんです。
そしてそれが、「自分の人生を歩いていくための覚悟」でもあると
私は思います。



その「結果」が、誰かが出した「答え」と一致したのなら
堂々と、その選択を選んでいただきたいと思います。



:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

ラブラブカウンセラー養成講座「HUMAN ACCEPT」ラブラブ

【東京(渋谷区)】
日時 9月21日(木)13時から16時
場所 コミュン渋谷
アクセス方法

【静岡(浜松市)】
日時 9月26日(火)13時から16時
場所 エネシア 浜松店
アクセス方法

(※どちらの講座も、2回目以降の日程はその都度決めていきます)

ベル1期受講生さんの声ベル

ベル詳細ページベル

ベル東京講座のお申し込みベル

ベル静岡講座のお申し込みベル

画像をクリックで、登録画面に移動します

カウンセリングのお申し込みはこちら
カウンセリングメニューはこちら