夫の暴言が、以前よりずいぶん少なくなってきている。


夫からの言動はあきらかに昔よりずっとよくなってる。


ご相談いただいたクライアントさんから、そう言葉をいただいた時は、本当に嬉しいんですよね^^













関係改善を望んでいる場合、なんだかんだ言っても、相手の暴言が少なくなっていくのがやっぱり理想的ですもの。


でもそんな中でも時々、(これは今だけなのかな・・・)と、急に不安になることがあるそうなんです。


私の生活自体は楽になっているはず。


それなのに、なんでだろう。


また、何か言われるかもしれない。


あの時感じた思いを、また感じるのかな・・・。


ちょっとした「トラウマ状態」ですね。


現実が楽になっていたとしても、まだその時に感じた怖さを感じてしまう。


それだけ深く、傷ついてしまったあなたの心がそこにあるんですよね。


実は私も、無意識で相手の様子を伺っていることが、今も時々あったりします(笑)


例えば、ご飯を食べている時に、チラッと相手の顔を見ちゃう、とか(^^;)


でも、今までとは確実に違うところがあるんです。


その時に「ちゃんと気が付いている」んですね。


あれ、またやってるな、私、って。


でも、そこに感情が揺れることはなく


その度に「まあ、いっか^^癖みたいなものだもんね^^」って受け入れてるんです。


なのでね、まずは、今、「まだ怖いと感じている自分」を、認めてあげてくださいね。


自分はダメだなんて、決して思わないで。


そして、その「怖さ」に、ちゃんと向き合ってみませんか?


「怖い」と感じているのは本当ですから、向き合うのってしんどいですね。


ふっと感じる「怖れ」を、ちゃんと感じてあげること。


怖がっている私を、ヨシヨシしてあげること。


そして、変わっていないと感じているご自身も、実はちゃんと変わっているんです。


「変わっていないと感じる自分」に焦点が当たっているということは、「より変わろうとする意識がちゃんと働いている証拠」


いつまでも同じところに居続ける人はいないんです。


自分で受け取っていないだけ、受け取ることができていないだけなんです^^


ちゃんと、受け取ってあげてくださいね。
:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:
画像をクリックで、登録画面に移動します

ベルカウンセリングのお申し込みはこちらベル