私の娘は以前、某看護専門学校に通っていました。


自宅から通学していた娘は、通学にも時間がかかり
特に実習の時は、かなりしんどかったようでした。


 

そのせいか、頑張りすぎたのか・・・。
ある時期、ちょっと不安定になったんですよね。


 

余裕がなくなり物事もテキパキ進められなくなる。
焦る気持ちからささいなミスが多くなり
その落ち込みが不運を呼んで
「うまくいかないこと」が多くなる・・・。


 

当然のように、自分に対しても
起こる現象に対しても、責めてました。


 

そうやって、自己否定に走る娘に
親として、どんな言葉をかけたらいいだろう・・・。


 

今は確かに、うまく流れていない現実があるかもしれないけど
そのことと、あなたの価値とは全然関係がないよね。



 

精神的にきつい状態が続いて
こころに余裕がなくなってこころが悲鳴を上げた・・・。
それが「体の反応になって現れた」



 

ただ、そういう現象が起こってるっていうだけ。
だから、あなたがダメな訳じゃない。



 

そうなるには、そうなる「理由」がちゃんとある。
あなたが悪い訳じゃない。
あなたがダメな訳じゃない。



 

そんなようなことを伝えたような気がします。











自分の家族や友人など
身近で大切な人が苦しんでいたり
自分自身を否定するようなことを言っていたとしたら…。


 

あなただったら、どんな言葉をかけてあげるでしょうか?
「だからダメなんだよ!」って言いますか?
(あ。そういうふうにいって欲しい人もいるかもしれないけれど(笑))


 

「大丈夫だよ^^」って声をかけることが多いのではないでしょうか?


 

でも、その言葉。
同じことを「あなた自身」にかけてあげているでしょうか・・・。



 

あなたの大切な人に声をかけるつもりで、ぜひ自分にもそう声をかけてあげてください


 

「なんで私はできないの?」
「どうせ私なんて・・・」
「もっと頑張らないと・・・!」


 

そんな言葉が、常に鳴っているのは
あなたが、あなた自身を虐待しているのと同じかもしれませんよ(^_^;)



 

唯一無二の「自分」なんです。
愛おしんであげましょうね^^

======================


画像をクリックで、登録画面に移動します




カウンセリングのお申し込みはこちら
カウンセリングメニューはこちら