今日の記事のタイトル。


旦那の暴言に悩まされた方なら、一度や二度・・・。
いやいや、そんなもんじゃないですね(^_^;)
外出するたびに、この感覚になる方も多いかもしれません。



なので、セミナー等を開催するときには
クライアントさんや読者さんからアンケートを取った結果
できるだけ参加しやすい平日に開催させていただいくことが多いです。


「これでまた私が出かけて言ったら、帰って来てからまた不機嫌が始まるかもしれない」


この過去があって、繰り返し同じような体験をすれば
そりゃあ、怖くなりますもの・・・。


実は私。
以前、被害者意識全開モードだった頃、こう言ってセミナーをキャンセルしたことがありました(^_^;)


それまでは、行く気満載だったのに、土壇場になるとモヤモヤし始めるんですよね・・・。


それは私が「過去を引っ張って来てるから」
出かけた結果、旦那が不機嫌になるという過去があって
その過去が、全然過去になっていないから。


だから、意識レベルでは行きたいと思っているのに、なんだかモヤモヤしだす・・・。


無意識が抵抗しているんですよね(^^;)


でも、あえて・・・。
あえてお伝えしたい。


1「夫の機嫌が悪くなる。『だから』自分がしたいと思って決めたことだけどやめる」
2「夫の機嫌が悪くなる。『でも』自分がしたいと思って決めたことだからやってみる」



これ、どちらを選んでもいいんです。


1しか選べない段階のマインドにいる方は、いきなり2になることはできないから・・・。
過去の私がそうだったように・・・。


でも・・・!


あなたの今の世界は
あなたが無意識に積み重ねて来た行動の結果なのだとしたら・・・。


今までと同じ「無意識に支配された行動」を取っていたら、変化は起こせないんです!


せっかくなら、どうせなら・・・。


2のマインドになるための「スタート」を踏む、最初の一歩を歩き出してみませんか?










そのスタートを踏む!と「決める」ところから、私は変わっていった気がします。


そのために必要なのは・・・。
「これからを変える、ほんのちょっとの勇気」と「実際の行動」です。


今できることからでいい。
でも、思い切ってそのスモールステップを踏み出すことから始まります。


先月から、3か月継続セッションをスタートされたクライアントさんは
いまこの恐れに真剣に向き合ってくださっています。


なぜこんなに旦那の不機嫌に支配されてしまうのか。
なぜこんなに相手の態度に振り回されてしまうのか。


そうやって、自分側から変えていこうとする姿勢が
現実に、どんどん変化をもたらすのです。

:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:
画像をクリックで、登録画面に移動します

ベルカウンセリングのお申し込みはこちらベル