ブログやメルマガでは何回か書いていますが
私は小・中学校時代にいじめられていた経験があります。

あの経験があったから、今わかることもあるし
これまで底と向き合って、自分なりに昇華できたとは思ってます。


でも、その時に「決めたこと」っていうのは
意外と今も残っていて
ふとした時にひょっこり顔を出す・・・ということはあるんですよね(^^;)


小学校時代から人見知りが強くて、もともとあまり友達作りが得意ではなかったのですが
当時、私が親友だと信じていた女の子に無視されたり陰口をたたかれるようになりました。


ある日学校に行ったら
昨日まで笑って話をしていたその子が、
全く口を利かなくなっていて・・・。
全然理由がわからない私は戸惑い、
当時数人いた他の子に聞いてみても口を閉ざすばかり。


その子はちょっとボス的なタイプの子でもあったので
その周りにいた複数の女子からも無視されるようになりました。


結局、理由はよくわからないまま・・・。
でも私はその時「仲良くしたら裏切られる」を学習したんでしょう。
もう、怖いんですよ、それから友だちと繋がるのが・・・。


だいぶ長いこと、それを握りしめていたかな(^_^;)


大人になっても、どことなく対人が苦手だったのは
その過去を引っ張ってきていたから、なんですね。



「自分のことを深く知られてしまったら、離れていくかもしれない」


そう本気で思い込んでいたんです。


でもこれって、あの時いじめられたことによって、この思い込みを信じてしまった。
「ただそれだけにすぎなかった」のです。



そもそも、これが思い込みであり勘違いだった。


経験によって「そう思い込んだに過ぎない」のだとしたら
これからどうしていきたいか・・・。
その選択は「自分で出来る」のですよね^^














何を信じて、何を握りしめているか・・・。
その「信じているもの」によって、現実が決まっていきます。


あなたは、いかがでしょうか?
=====================

画像をクリックで、登録画面に移動します




カウンセリングのお申し込みはこちら
カウンセリングメニューはこちら