「以前はもっとやりたいこともできて
もっと自分にも自信があったように思うんです。


でも、今、旦那といる時の自分って、全然私らしくない。


そういう自分が本当に情けないって思ってるのに
全く動けないし、変えられないんです。


あの頃の自分が、今は嘘だったように思えて、辛いんです・・・」












これは、昔、旦那の暴言がひどく、これはモラハラだ!と強く思っていたころ
私が、当時お世話になっていたカウンセラーさんに、投げかけた言葉です。


これと似たようなことを、多くのクライアントさんからもお聞きします。


「過去の自分」と「今の自分」があまりにかけ離れてしまっている今の状態。
本当に苦しいですよね。


以前の自分を思い返した時、
今よりも堂々としていて、もっと自分に自信があった・・・。
そういう思いが強いほど、今の自分とのギャップに苦しみ
自己嫌悪になることも多いですよね。


私も長い間、今と昔のギャップがある自分を感じるたびに
落ち込んでいました。


「今の自分こそが本当の自分で、もう私は変われないんじゃないか・・・」


この思いに囚われていた時は
もう絶望に近い感覚もあったかもしれません。


でもね、そうじゃないんです^^


ちょっとイメージしてみてくださいね。
自信があって、のびのびしていたあの頃のあなたを・・・。


どんな人と接していますか?
どんな言葉を使っていますか?
どんなふうに笑っていますか?


あなたは、そのイメージが、今でもできるでしょうか?


人は、自分の中にないものには、反応しません。


そんな過去の自分を思い出せるなら、絶対に大丈夫。


「あなたの中に『ある』から、感じられる」んです。
「あなたの中に、その『種』があるから、反応している」んです。


「いいえ、もうそれすらも思い出せないくらい、自分を見失ってるみたいです」


そうおっしゃる方もいるかもしれませんね。


それでも大丈夫なんです。


だって、思い出せないのは、それだけ辛い思いを重ねてきたことで、
「今は一時的に、感覚がマヒしているだけ」だから・・・。


本来のあなたが、今はちょっと「置き去りにされてるだけ」なんです。


あなたの『自分らしく生きる種』を、育て直していきましょう!
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:
画像をクリックで、登録画面に移動します

ベルカウンセリングのお申し込みはこちらベル